このページの本文へ移動
神戸市より最新の文章が来ています。ご確認ください。 家庭保育協力のお願いの終了について(神戸市より) ※令和4年3月22日更新

誠佛保育園

メニュー

秋の園外保育

全体2018-10-10

園外保育で、ぞう・きりん組は 大型バス、りす・うさぎ組は中型バスに乗り、淡路島公園内にある ニジゲンノモリ へ行ってきました。

小さなクラスは、バスの中でアンパンマンの曲がかかり、一緒に歌ったり身体を動かしたりと子どもたちもわくわくした様子でした。

大きなクラスのバスの中では、色々な先生と手遊びやゲームをたくさんしたり、歌を歌ったりしました。

明石海峡大橋を渡れば すぐです。

「わー!海が見えるね」「船が見える!」

公園に到着すると、ニジゲンノモリのキャラクター、猫のステッキーがお出迎えをしてくれました。

「わぁ!かわいいー」「一緒に写真撮りたーい!」と子どもたちは大喜びでした。

それから、きりん組は 歩いて公園内を探検し、クレヨンしんちゃんの「アッパレ!戦国大冒険!」という戦国時代の砦のようなアトラクションへ行きました。

簡単にゴールする子もいたり、怖がっている子もいましたが、みんなゴールすることができました。

 

ゴールしたご褒美にクレヨンしんちゃんの缶バッジをもらったようで、「じゃーん!これいいやろー♪」「みてみて!ゴールしたから貰ってん!」「せんせいも欲しい?」とみんな得意げに見せてくれました。

その後、移動して大型スライダーなどのアスレチックでも遊びました。

 

りす組は保育園から持ってきた みんなのお気に入りのアンパンマンカートに乗って移動、

うさぎ・ぞう組はバスのようなトラムカートに乗せてもらい移動しました。

りす組からぞう組まで順番に、「こびとづかん もりのめいろ」という迷路のアトラクションをしました。

外の芝生はとても広くて走り回り、とても気持ちよさそうでした。

お弁当の時間になったころ、ちょうど雨が降ってきたこともあり きりん組も室内に入って、みんな揃ってお弁当を食べました。

「みてー私のウインナー、リボンがついてるの」「くだもの、いっぱいあるよ!」「ぼくのおにぎりは新幹線!」と子どもたちはお弁当を自慢しあいながら 美味しそうに食べていました。

ちょうどお弁当が食べ終わったころ、まさかのアクション仮面の登場で みんな大興奮です。

「うわ!アクション仮面や!」「クレヨンしんちゃんに出てくるやつやー!」「わぁ~かっこいい~」と大喜びの子もいれば怖がって逃げたり先生に抱っこしてもらったりしている子もいました。

1人ずつ握手をしてもらい、お土産のクッキーももらいました。
怖がっていたお友達もクッキーを貰って上機嫌になり、「やっぱり怖くなかった」と握手してもらいました。

行きはアンパンマンカートだった りす組や歩いて探検したきりん組も、みんな帰りはバスの駐車場まで、トラムカートで送ってもらいました。

帰りのバスでは、みんなぐっすり眠りました。

途中から、あいにくの雨に降られましたが楽しめたようです。

 

 

 

 

INFORMATION

ページのトップへ戻る